/ Diary

新しいウェブサイトを作りました

みんみとふわり

はじめまして。

このウェブサイトを制作した、町田キリコと申します。

「SONARの使い方」というサイトも運営しています。簡単な自己紹介はこちらに書いていますので、よかったらどうぞ。

新しいサイトを始めた理由

決して、令和うんぬんのタイミングで始めたわけではありません。

上記リンクでご紹介した「SONARの使い方」というサイトが持つキャラクターが、何となく現在のわたし自身のキャラクターと乖離してきたと感じ始めていたからです。

参考:もっと自分らしい表現をしてみたい、みたいな(「SONARの使い方」より)

とはいえ、こんな漠然とした理由で新しいウェブサイトを制作して、その後どう運営していくのか。おそらく内容だって似たようなものになるハズだし。だとすれば、素直に現状のサイトを続けていったほうが合理的なのでは。

このようなことにすっかり悩んでしまい、しばらく何もできずにいたのでした。

新しいサイトを始めるにあたって考えたこと

以下、悩んでいたことをいくつか書いてみます。

「SONARの使い方」とのすみ分け

これが最初にして最大の悩みでした。

新しく始めるサイトは、いったい以前のサイトとどう違うのか。

似たようなコンテンツを掲載するのなら、そもそも「新しいサイトを作る」という計画自体に意味が無いのでは、ということです。
ウェブサイトの作成にはもちろん時間も労力もかかります。意味のないことに力を注ぐぐらいなら、現状のサイト「SONARの使い方」によりいっそう注力するという選択肢もあるのではなかろうか。

「SONARの使い方」は今後どうするのか

もし新しいサイトを始めたとして、「SONARの使い方」は今後どうするのか。

これが2つ目の悩みです。

サイトのすみ分けさえしっかりしていれば、書きたい記事の種類によって新旧サイトに振り分ければいいだけの話。でもそこがハッキリしていないから問題なんだよなぁ。

3年も続けたサイトなので、ただただ放置しておくのも悲しい。

が、変に手間を取られて新しいサイトに注力できなくなるのも考え物。

困りましたね。

自分らしさって何よ

大体、偉そうに「キャラクターが乖離してきた」なんて書いてはみたものの、「自分のキャラクターに合ったサイト」ってそもそも何よ、っていう問題。

新しいサイトを頑張って作ったからと言って、それが果たして自分らしいサイトになるのでしょうか。また、言うほどそれって大事なことなの?わからん。我ながら何に拘っているのかよくわからん。



こんなような悩みに付随した様々な事柄を、毎日グチグチと頭でこねていたのです。

つまらない毎日だったぜ。

先日とつぜん答えが出た

ところが先日、わけもなく突然ひらめきました。

あ…この時間が一番意味ねぇな。

ということに。

「サイトのすみ分け」とか、なんかよくわからん「このサイトを始める意義」とか、「自分らしさ」とか、もっと現実的な話でいうと、「新しいサイトにアクセスは集まるのか」「それでもSEO的に重要なサイトのタイトルはどうしようか」「2つのサイトを管理する時間的余裕はあるのか」とか。

この数か月、誰でもない自分の胸に、自分自身の気持ちをよく問いただしてみた結果。

実はビックリするぐらいどうでもいいことだった。

知らねぇよって感じ。

不思議ですね。変に考えすぎてしまったせいで、自分自身をも騙してしまっていたようです。

わたしはもともとそういったビジネスライクな考え方が苦手なのです。それが故に失敗してきたことも数知れず。ですが、今さらかっこつけてそんなことを考える真似をしてみても仕方がない。だって本当は心からどうでもいいことなんだから。

そんなわけで、ものすごーく手早くデザインとコーディングを済ませ、こうして新しいウェブサイトをスタートする運びとなったわけです。
お疲れ。

このサイトで扱う主なコンテンツは、音楽(DTM)、お酒と料理、ちょっとしたコラム。つまり、以前のサイトとほとんど変わりません。結局すみ分けもハッキリしていないけど、まぁいいじゃない。

唯一違うのは、サポートの切れたSonarをいったん離れ、新たにStudio Oneを使ってみようかな、と思っていることです。正直、下調べなどはほとんどしていませんが、なにやら使いやすいDAWのようですよ。ワクワクしますね。

またボチボチと更新していく予定ですので、お楽しみに。


それでは!

トップへ戻る